インプラント治療が入れ歯を強化|好きなものを食べられる

誰でもできるわけではない

医師との相談が大事

歯

徳島でいちばん腕のいいインプラント専門医であったり、あるいは徳島県内でもっとも実績を積んでいるクリニックであっても、インプラント治療が困難なケースはあります。
まだ歯が成長過程の段階にある年齢の人や、免疫不全、あるいは1型糖尿病を患っている人などで、これらに該当する場合は基本的にインプラント以外の選択肢となります。
さらに、放射線治療を行っている人もインプラントはできず、特に顎周辺に放射線を照射している場合、絶対に行ってはいけません。
放射線治療を行っている人がインプラント治療を望むケースはまれだと思われますが、知識として知っておくと最初から選択肢として除外できます。
成長過程にある場合と病気を患っている場合には、どれだけ腕のいい徳島のインプラント専門医であっても、治療を行うことはできません。
その他のケースとしては、歯槽骨が痩せてしまい、インプラントの土台となる人工歯根を立てるだけの強度が足りない人も該当します。
ただ、この場合は例外的に造骨という処置を行うことでインプラントが可能になる場合もありますので、そこは医師と相談して改善が可能かを検討することになります。
歯周病が進行している人もむずかしいといえますが、これもまた改善できれば可能性は生まれてきますので、徳島で評判の高いインプラント専門医の腕の見せ所と言えるかもしれません。
いずれにしても、すべての人が問題なくインプラントができるわけではないということを知っておくと、歯を失ったときの代替治療の選択もおのずと見えてきます。

禁止事項も多いと心得る

歯科インプラント

徳島のインプラント専門クリニックでインプラント治療を行った場合、術後に気を付けなければならないことが説明されると思われます。
この注意点をよく聞いておかないと、術後にまたインプラント治療を受けた徳島のクリニックに駆け込まなければならなくなります。
術後、1〜2時間は歯茎に行った麻酔が効いていますので、頬の粘膜、舌、唇などの感覚がないため、誤って噛まないようにしないと、傷や腫れといった状況を作ってしまいます。
術後はできるだけ口腔内に傷がないのが理想ですので、食事は麻酔が切れてから行うようにしましょう。
うがいをする場合もそっと口に含んで吐き出す程度にしておかないと、強くブクブクと水を口腔内で動かすとインプラント手術でできたかさぶたがはがれてしまい、出血する恐れがあります。
口の中の清掃はしないといけませんが、その場合、クリニックからこのようにしてくださいという指導がありますので、それを守るようにします。
その他の禁止事項としては、前述したうがいの仕方の他に、アルコールや香辛料の摂取、あるいは固い食べ物を食べるのを控えることが挙げられます。
どれも出血や痛み、腫れなどの原因となることから、徳島のインプラントを受けたクリニックの医師から、しばらくはやめるように言われると思われます。
薬の服用については、しっかり飲みきらなければならない抗生剤などの内服薬と、痛みを抑える頓服の二種類が徳島のクリニックから処方されるでしょう。
そのほか、どうしたらいいのかわからないというときは、迷わずに治療を受けた徳島のクリニックに連絡し、指示を仰ぐのが一番大事です。

治療が必要になるケース

治療器具

インプラントを行っている歯科医院は徳島でも増えており、広く普及するとともに技術改良も進められています。
安全性も確立されつつありますが、一度インプラントを入れれば永遠に保つとは限りません。
その後のケア次第では、抜く必要があるケースも見られます。
インプラントは顎の骨を削って人工歯根を埋め込む手術ですが、骨に細菌が感染する可能性があります。
感染を起こすと腫れて痛んだり化膿したりするため、抜かざるを得なくなります。
徳島では多くありませんが、技術が未熟な歯科医師だと感染のおそれが高くなります。
人工歯根を入れた後、歯磨きを怠っているとプラークが付着し、歯茎が炎症を起こしたり骨が溶けたりする場合があります。
これをインプラント周囲炎といい、歯根を固定している土台が不安定になるので、やはり抜くことになります。
インプラントは普通の歯より汚れやすいので、適切なケアに努めることが大切です。
徳島でインプラント入れた場合、その歯科医院で抜くと自由診療の扱いになり、保険が利かないので注意が必要です。
別の歯科医院にかかれば、インプラント不適という病気の治療と見なされ、保険が適用されます。
インプラントを抜いた後、まだ顎の骨に強度があれば、再度人工歯根を埋めることが可能です。
また他の歯がしっかりしていれば、部分入れ歯やブリッジで対応できますが、いずれも不可能なら総入れ歯になります。
インプラントが不安定に感じたら、手遅れになる前に徳島の歯科医院に相談しましょう。